マックスの取り組み

Efforts

研究開発

マックスはこれまで、人の肌や頭皮などのデリケートな化粧品洗浄料や医薬部外品の技術開発を行ってきました。
現在は、その開発技術をコアとして、”お客様の悩みの解決“をテーマに、研究を深堀して、新たな分野への裾野を広げ続けています。

無添加へのこだわり

マックスの無添加生活とは、
これまでの知識と技術、そして“肌にやさしく”という石けん職人の想い
によって磨き上げた、宝石のような“純白あわ”の証です。

自社農園

マックスは、製品に配合する成分の一部を、自社農園で栽培しています。無農薬・有機栽培による安全性の確保と、
出処のハッキリした原材料率を高めることで、お客様に安心してお使いいただけるモノづくりを追及していきます。

マックス なちゅらるふぁーむ

栽培品種 ・ドクダミ ・ウスベニアオイ ・サボンソウ ・メリッサ

マックス 十勝ファーム

栽培品種 ・シラカバ