マックスの製造

Production

製造概要

固形石鹸・液体洗浄料・入浴料を自社製造

マックスの製品は、奈良県・大阪府にある自社工場でつくられています。お客様が安心してお使いいただける製品を生み出すため、最新設備と万全の検査体制を整え、従業員一人ひとり責任と誇りを持って働いています。

工場 配合ミキサー 成型、充填 年間最大生産個数
配合量 ライン数 内容 ライン数
奈良事業所 石鹸工場 400kg 2 石鹸ライン 2 3,500万個
液体工場 1000〜2500kg 1 ボトルライン 1 200万本
2000〜4000kg 1 パウチライン 1 250万本
粉体工場 25kg 1 分包ライン 4 3,000万個
150〜280kg 2 ボトル・パウチライン 1 120万個
大阪本社 石鹸工場 150kg 2 石鹸ライン 2 1,500万個

製造の強み

強み1機械化・自動化によって安定的な生産性を保持し、高いコストパフォーマンスを実現
  1. 1医薬品製造レベルの
    情報管理システムを導入
    様々な原材料の管理や、秤量・配合などの知識や経験が必要となる業務を、コンピューターによって一貫管理。
    メリットこれまでの知見を永続的に継承。
  2. 2全ての製造工程を軽量化
    原料の荷受けから最終製品となるまで、従来、力仕事であった洗浄料製造のほぼ全ての工程を機械化。
    メリット男女の性別関係なく従事者の配置が可能に。
  3. 3最新の高速自動ラインを導入
    人の手と比べて、数倍〜数十倍以上の高い生産効率を誇る自動ラインがフル稼働。
    メリット正確性の向上、製品のコストを大幅に低減。
強み2高度な品質管理体制を構築
  1. 1プロセスバリデーションの導入
    一つ一つの製造工程を、製造部門から独立した品質管理部門がプロセス確認をして、承認しなければ先に進めない仕組みで管理。
    メリット間違いのないモノづくり。
  2. 2自社工場でワンストップ製造
    原料の荷受けから最終製品となる加工まで、全てのプロセスを“同じ目”が届く同一事業所内で一貫製造。
    メリット輸送欠損などのリスクを回避。
  3. 3医薬品製造レベルの
    情報管理システムを導入
    様々な原材料の管理や、秤量・配合など、知識や経験が必要となる業務を、コンピューターによって一貫管理。
    メリット万が一の“人のミス”の発生を払拭。
強み3徹底した衛生管理、異物・防虫対策
  1. 1製造工程毎の空間ゾーニング
    荷受け、秤量、配合、成型、充填、加工など、製造の各工程に合わせて、作業スペースを区画割してしっかり密封。
    メリット異物の侵入や広がりを徹底的に締め出し。
  2. 2GMP基準の順守
    入退出時の衛生管理、清潔な防止やマスク、作業ウェアの着用、液体製造ラインの各回洗浄など、衛生活動を徹底。
    メリット製造現場の衛生維持。
  3. 3独自の様々な異物・防虫対策
    防虫シートの全面設置、オリジナル樹脂ケースの採用、X線&金属探知機の設置など、様々な異物・防虫対策を実施。
    メリットあらゆる異物や害虫侵入の可能性を排除。

バーチャル工場見学へようこそ!

ここでは、奈良事業所の製造現場を工程順で分かりやすくご紹介しています。最先端の機械化・自動化による高い生産性や、徹底した品質管理・衛生管理の一端をバーチャルで体験していただけます。

まずは、
ここからスタート。