マックスの製造

Production

06 物流倉庫

  1. 01入庫
    <物流倉庫>

    最後に、物流倉庫です。ここには自動ラック、移動ラック、固定ラックの3種類のラックがあり、自動ラックのキャパシティは約800パレット。移動ラックと固定ラックのキャパシティは約600パレット。合計1400パレット、5万ケースが収容可能です。現在、常時、300種類以上の製品を管理しています。

    ここへ、各工場での最終検査を合格した製品が入庫してきます。ITFコードでシステム管理していますので、間違いのない製品の「先入れ先出し」が可能となります。

    POINT常時300種類以上、約5万ケースの製品を管理!

  2. 02出庫
    <物流倉庫>

    お客様から注文が入った際、注文票を入力することで自動に出庫ファイルが発行されます。そこには、製品が正しく先出しになるように、システムが適切な出庫ラックを指示します。又、パレットの在庫数、パレットから取るケース数、戻すケース数など詳細に記載されているため、スピーディかつ間違いのない出荷を実現しています。

    POINT情報管理システムによって、スピーディかつ正確な出荷が可能!

マックスの工場見学、いかがでしたか?

ご覧いただきました通り、マックスの製品は、最初の原料の荷受けから、商品として出荷するまで100%自社工場でワンストップ製造しています。

だからこそ、高い品質を保持しながら、コストを抑えて、製品をご提供できているのです。もしお店の棚でマックス製品を見かけることがありましたら、ここで私たちがしっかりと作り上げた製品ということを思い出してくださいね。

本日は、最後までお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。

スペシャル